• 1 One Remark of You
    たわいもないひとり言
  • 2 hide and Seek
    童心をわすれない
  • 3 Blossom
    いつも輝いていたい

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YOU~★ on --.--

『ハロウィン』 and 『カボチャ』

Category : Today
今日、10月31日は

  『ハロウィン 』
 
 最近日本でも、1つのイベントにされてますよね~
 何かされましたか?



『ハロウィーン』とは、キリスト教の「万聖節(Hallowmas,
All saints' Day)」の前夜祭の行事のことで、万聖節の前日の旧の呼び名が「All Hallow's Even」が略され「Halloween」 となったとか

万聖節は、死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているため、亡き聖人たちを祭る行事です



由来は、古代ケルト人の秋の収穫感謝祭に起源があるといわれ、古代ケルト民族の1年の終りは10月31日で、この時期は日照時間が短くなり、暗闇の勢力が増し、死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると、信じられていました
これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いて、霊を静めるために人々は供物を差し出し、差し出さなかった家には悪いことが起こりました。そしてやってくる死者を遠ざけるために、子供達にも変装させて歩かせたのです。
仮装した子供達が「Trick or treat(何かくれないといたずらするぞ)」と
言って、近所の人を驚かせお菓子をもらうようになったのは、これが由来のようです。そこから、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りが行われるようになり、キリスト教に取り入れられて、現在のハロウィンの行事となった。

子供達から "Trick or Treat!" といわれたら, "Happy Halloween!"
と応えてお菓子を渡すの



ハロウィンでは、「Jack-o'-lantern(ジャック・オー・ランタン)」
と呼ばれる、『カボチャ』 に顔を彫ったちょうちん に火を入れ飾られるが、これは死者の霊を導いたり、悪霊を追い払ったりするための焚き火に由来するといわれ、お盆の「迎え火」や「送り火」に近いものがある。
アイルランドでは昔、カブや他の植物でちょうちんを作っていたが、アメリカに渡った時にカブよりも 『カボチャ』 がランタンに向いているとわかり、それ以来「ジャック・オ・ランタン」は、カボチャをくりぬいて作られるようになったとか。かぼちゃに恐ろしい顔を刻み、その中にろうそくを入れて家の前に置いておくと、悪い霊を追い払ってくれると信じられていました。




ハロウィンの言い伝え。。。

~将来の結婚相手を知る方法~
 ★ハロウィーンの晩、畑に出て若者が小道に種か、灰を
 まいて歩き、その後ろについて来る若い娘がいれば、
 その娘はやがて若者の花嫁になる
 といういいつたえが、イギリスにはあります。

 ★ハロウィーンの真夜中にリンゴを食べて、後ろを振り
 返らずに鏡を覗くと、そこに将来の伴侶の面影がうつると
 いわれてます。

 ★ハロウィーンの夜、若い娘が靴をT字形に脱ぎ、歌を
 口ずさみながら、後ろ向きのまま一言も口を利かずに、
 ベッドに入ったら、夢の中で、未来の夫に会えるという
 いいつたえもあります。


 中2枚の写真は、「キダチチョウセンアサガオ」
 私の中では、 『ハロウィン』 ってイメージ
 花が開く前は、傘の様になってるんですね!





Posted by YOU~★ on 31.2008   2 comments   0 trackback

 こんばんわ!
 Hulaさん、えらいところに
 フラッシュバックされてますね~見落とす所
 でしたよ~イジワルですか~(^。^)

 いや~お礼などいいですよ
 何もらえます!? ははは

 日本は、何でもかんでも金儲けにしちゃうますね
 St.って付くのだけでもどれだけ有るか~
 本来は違う目的なのに。。。
 Hulaさんも、ホームメイドなんですね~
 洋裁はにがてでも、つくるんだからえらいもんじゃ
 ないですか~感心します
 縫い目~そんなの関係ね~ おっぱっぴ~
 ちょっと古かったかな!?

 しかし、今の日本は自分で作って何かをするという
 創造性は、もの凄く劣ってきてますよね
2009.11.01 20:04 | URL | YOU #- [edit]
こんにちわ
また、知識を得ました!
ありがとうございます。

日本のブームはお金儲けから来るところありますよね。
ブームにすれば物が売れる。
勿論アメリカでもコスチュームは売られてますが、
親が作ったり、自分で工夫したりしていましたよ。
今はどうなのかなー
私の魔女の衣装も自分で、作ったんですよ。
魔女ハットだけは買って、毛糸で長い髪の毛を縫いつけたの。
勿論魔女服も手作りです。洋裁は好きではないし、なにもできないんですが、
アイデアで何か作るのはたまーーーーに。縫い方はメチャメチャですよ。
2009.11.01 10:51 | URL | Hulaさん #amXlFcx2 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hideandseeky.blog81.fc2.com/tb.php/727-a4e39580

summer girl

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

YOU~★

Author:YOU~★
- - - - - - - - - - - - - -
  アウトドアと花が好きな
   YOUのたわいもない
      ひとり言・・・
      ~ One Remake ~

  『 Hide and Seek 』 とは
   ~かくれんぼ ~
    いつまでも
     あそび心を
      わすれないよう

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

オンラインカウンター

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。